共有:

同人音声の雑談:「すごい音がすごい」音声編集に特化しているエンジニアさんがすごい

共有:

豆乳はうまみ成分のかたまり

うにです(・ω・)/

新しいバイノーラルマイクを注文しました

ファンティアの「今日のうにさんプレミアム」などでかなり前にお話したんですが、色々検討した結果、新しいバイノーラルマイクを注文しました。(届くのはまだまだ先の話ですが……)

今使っているものとの違いはマイクカプセルくらいだと思うんですが、とてもよいナントカ社のマイクカプセルとのことで(ナマえもん談)音質の向上が見込めるんじゃないかなと思っています。

歌やゲームボイス等に使うモノラル)コンデンサマイクの音質に関しては、ナマえもんのおかげで宅録では必要十分かなと言われる小規模スタジオ程度の音質を確保できているらしいのですが、

最近、本当にありがたいことに(ステレオ)バイノーラル録音のご依頼が増えてきたのと、私は基本的に宅録でしか対応できない(田舎住まい&機材等揃っている都内スタジオでの収録不可)ため、金銭的にちょっと……というか結構無理をしてしまったのですが、新しいバイノーラルマイク購入を決意しました。

もともと私は物欲もそうなくて、部屋にも必要最低限のものしか置かない買わない(物が増えても整理整頓片付けができない 😐 &人にあげるものにこそお金をかけたい)をモットーにしているのですが、これはもう必要経費ということで……。

音質が変わることによって、いつも応援下さる方・生放送を視聴下さる方や、ASMR・バイノーラル録音好きの視聴者さんがより楽しめるように&ご依頼下さるサークルさん方にもよりよいものをお届けできるようになったらいいなぁと思っています(・ω・*)

同人音声の雑談:スタジオのエンジニアさんには「音声特化系」タイプの方と「音楽特化系」タイプの方がいる

という、ナマえもんからの受け売りです(・ω・) 

※過去、バイノーラルWebラジオの「あまらじ」等でも話題にしたことで、以下も大体ナマえもんからの受け売りなのですが、同人音声作品を制作するサークルさんには有用な情報かもしれないので、もしよかったらお時間がある時にでも読んでみてくださいませ(・ω・*)

同人音声作品をスタジオで録る(音声編集を依頼する)なら「セリフ録りに強いエンジニアさん」にお願いするほうがよい

「普段アニメなどで活躍しているような有名どころの声優さんが所属する声優事務所さん」と提携しているような、いいお値段のするスタジオなどだと「音声(セリフ等)担当」「音楽担当」でエンジニアさんの仕事が分けられているそうです。

「音声(セリフ等)担当」の方は、とにかく録音技術・機材の知識に精通していて、ファイルカットの速さが尋常じゃないくらい凄かったり、とにかく技術と経験が要求される「声にかぶっている微細なノイズ除去作業(手動/バイノーラルだと特に違いが!)のクオリティが凄かったり。アニメや声優さん等にも詳しい方が多いので、「演者や台本が大事にしていること」や「場面に応じた細かいニュアンス」等を汲み取った間尺や音の調整・オートメーション書き等の技術・センスと耳の良さがとにかく凄いです。電気関係(電気主任技術者とかそっち方面)にも詳しい方が多いかもしれません。

対して「音楽特化」エンジニアの方は、音感やリズム感がよく、膨大の数の「いい音楽」を聴いていて打ち込みで音楽も作れて音源にも詳しく、ボーカルMIXのピッチ・タイミング補正も得意!……という方が多いです。

なので、同人音声作品をスタジオで録る場合や、クオリティアップのために編集をまるっとエンジニアさんにお願いする場合は「音声系に強いエンジニア」さんに依頼すると◎とか。

私がいつも、セリフの編集や録音技術系はナマえもんに、歌のMIXをL75-3先生にお願いしているのもそのためです。

バイノーラル録音の編集だと特に、ここでかなりの違いが出てくるかと思います。

私もProToolsやらCubase等のDAWやiZotope等の各種プラグインは多少触れはするのですが、細かい作業が苦手&作業が遅いのと、バイノーラルで自分の声を聴いていると発狂しそうになる 😎 のと、(歌音声共に幾度となく挑戦した結果)音声編集のセンスが皆無なのと、何より凄腕の音声エンジニアさんが作る音はとにかく凄すぎるので、自分のバイノーラル音声に関しては自分で編集は極力しないことにしています、すみません……。

他人のバイノーラル音声ならまだいいんですけどね……!

音泉さんのバイノーラルラジオ NTRじ(毎回楽しく聴いています 🙂 )パーソナリティのかの仔さんなどは声の演技+あのクオリティの編集もご自分でされているようで、もう本当に凄いなぁと……。

凄いしか言っていないですが、本当に凄いことなんです。

縁の下の力持ち的な役割と作業なので話題に上がっているのをなかなか見ないのですが、音声編集は声優の演技や録りと同じくらい大事で、凄腕の方は「先生」と呼んでもいいくらい、本当に凄いんです。

語彙力がなくてお伝えするのが難しくもどかしいですね……!

実際に違いを聴いてみよう!

なぜ今日こんな記事を書いたのかというと、こちら↓の記事で紹介した先日の出演作

の音声編集と効果音が凄くて(また言ってる……)感動したからなのでした。

サンプルを聴いたときにとても綺麗ないい音になっていたので、「もしかしてナマえもんと同じくらい凄腕&音声特化系のエンジニアさんが編集しているのではなかろうか……」と思っていたのですが、こちらの作品「秋葉さん」の クレジットに記載されていた方のブログ

をつい昨日発見してなるほど納得……。

私のバイノーラル録りっぱなし音声は、セルフでの位置・方向・演技・ニュアンス・ノイズリテイク(+噛みも…)が結構多くて申し訳なくなるようなアレなのですが、

それでも私がバイノーラル録音でのお芝居の一部として大事にしているところ(録り音としての耳への近さ、耳に吐息がかかる感じ、+台本にもよりますが大人向け音声作品だと何より「使える」こと)を汲み取った上で綺麗に聴こえるような音声編集をして下さっています。

ここが、「音声特化系」ですごいエンジニアさんのすごいところだと思います。

というわけで、下に聞き比べ用の音声を……

before:録りっぱなしの何も手を加えていない音(先日の「秋葉さん」NGテイクより)

after:「秋葉さん」作品サンプル(容量の都合上MP3です)※R18注意

900ST等のモニター用ヘッドホン もしくは 1万円前後↑のイヤホン等で聞き比べてみると、音質も重視する方は「お金払ってでも音声編集はきちんとした人に依頼してみようかな!」となり……ませんでしょうか? どうでしょうか。

「音楽」の歌MIXなんかはよく「お化粧」に例えられることで有名で、歌ってみた等でも「MIX師」さんがいることが当たり前な時代らしいですが、

「音声・効果音」も、よく動画サイト等で話題になる「お化粧劇的ビフォーアフター」くらいの違いがあるんじゃないかな……と思っているのですが、どうでしょうか。

「音楽」にしても「音声」にしても、ガチ腕エンジニアの方は、それぞれに適した機材や編集用プラグインを多数所有(これがもうすごい高額で素人には手が出ないし使い道もそうない)していらっしゃったりするので、結局「特化最強」なんだなぁと常々思います。

ナマえもんなんかはよく「編集するものがなければ自分たちは何にもできない」なんて言っていますが、私が声の活動を始めようと思った約二年ちょい前にまず一番にしたことがホームページを作ることでも自分を売り込むことでもなく「音声特化でいろいろ相談できる詳しい人を探す」ことで、凄腕エンジニアさんのスキルにはそのくらいの素晴らしい価値があるんですよー!と声を大にしてなんとか伝えたい……です。

(まず声の芝居をどうにかしろよと怒られそうですが、歌と多少の宅録以外ろくな経験もなかった私がその時現実的にすぐに実現できるところは「音をよくすること」だったので……)

サンプルを聴いて気になった方は、「秋葉さん」、ぜひ購入して全編聴いてみて下さいね(・ω・*)
年上メイド秋葉さんのユウワク~発情メイドの癒しとエッチのバイノーラルフルコース~
キャラクターが生き生きしている台本も、音声編集もとっても素敵な作品です!

今年の目標と抱負を……(機材関連)

もう2月なのに何をいっているのか

「目標とか叶えたいものは文字で書きだせ!叶いやすくなるぞ!」とどこかで見たので、あくまで目標ではありますが……。

1.バイノーラルマイクの新調:注文済

2.マイクプリアンプの新調(Portico 5024 Quad Mic Pre):未

3.現状の防音室では狭くて↑を置けないので、お引っ越し&広い防音室を手に入れる:未

4.(できれば)ノイマンのコンデンサマイク購入:未

2と3は同時にしなければいけないので、声の活動でできたご縁や、応援下さる方々に感謝しつつ、またお金をためてコツコツと地道に楽しく頑張っていきたいと思います(・ω・*)

全然ツイッターが更新されていないですが、声をかければ反応はあるし、ナマえもんはバイノーラル同人音声作品の編集まるっと等々も受け付けているようですよ!

今日は長い記事になってしまいましたが、すごい方のすごいところが少しでも伝わればいいなと思います。

ここまでお読み下さいましてありがとうございました。

うに

コメント

  1. 以前テレビで効果音を録る作業を見たことがありますが、効果音を創るのにいろいろ工夫されてて職人技ってすごいと思いました

  2. うに より:

    何かと何かを組み合わせて
    別の何かの効果音を作る!とかそういうのもすごいですよね……!