共有:

【ざつだん】どなべで!はらこめしー(・ω・)/!!

共有:

一人用土鍋でごはん!

うにです。

秋頃に「秋っぽい炊き込みご飯が食べたい」とツイートしたものの作るのをすっかり忘れていたので……。

もうすっかり寒いですがぎりぎり11月なのでセーフです(・ω・)

はらこめしを土鍋で炊こう

昆布出汁をひく

1

ごはんを炊く前日に、出汁用こんぶをささっとクッキングペーパーで拭いて、何箇所か切れ目をいれてお水にぽちゃん。12時間くらい放置です。

下ごしらえをする

鮭に臭みとり用の塩をして15分放置。

⇒お米(1合)をといで、30分水につけておきます。

2
お米を吸水させている間に、塩をした鮭を一度洗って(臭みとり)、軽く塩をして、皮目をフライパンでジュワー。

3

下ごしらえをする②

4

鍋に、昆布出汁(昆布ごと)ときのこ(しいたけはスライスして冷凍しておいたものが○)を入れて、弱火でゆっくり加熱。出汁があたたまってきたら、塩、砂糖、お酒、お醤油をたして、火をとめ、人肌程度まで冷ます。

※沸騰させない。きのこは60~70℃の間でうまみ成分が大量に出るため。

土鍋にドバー

5

水をきった米、鮭、下ごしらえ②の出汁1カップ+大さじ2、出汁をきった②のきのこ、三つ葉の茎を土鍋に。

⇒中火で加熱。

⇒沸騰する前に一番小さい弱火にして、土鍋のフタをし、そのまま10分加熱。

※ここから炊き上がりまで絶対にフタをあけないこと。

まだフタをあけてはいけない

6

上記の弱火10分加熱が終わったら、10秒間だけ強火にして(おこげをつくる)、火をとめる。

⇒ふたをあけずにそのまま10分蒸らす。

炊き上がり

7

ワァイ(・ω・)

鮭の皮と骨をはずして、さっくりと混ぜます。

盛り付けて完成!

8
器によそって、前日から醤油漬けにしておいたいくらを乗せて、完成です(*・ω・)

〆は鮭茶漬けに。

ごちそうさまでした!

小石川うに

共有: