共有:

バイノーラル録音でのご依頼受付を開始しました!

共有:

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バイノーラルマイクでの録音、ご依頼受付開始しました

うにです(・ω・)/

おしらせです~。タイトルのとおり、バイノーラルマイクでの録音、受付開始しました!

⇒ バイノーラル録音でのご依頼(詳細)については こちら をご覧くださいませ~。

バイノーラル サンプル

※イヤホン、ヘッドフォン等でご視聴下さいませ。

以前から、「バイノーラルは対応しないんですか?」「もしバイノーラルマイクがあるなら、そっちでお願いしたいです」といろいろな方からお問い合わせ等いただいていて、ずっと導入するかどうか悩んでいたんですが……。

「バイノーラルマイクでの収録はかなり手間がかかるし、本当に大変」とあちこちで聞いていたのと、機材が高価(マイクだけでなくインタフェースや収録場所にもそれなりにお金をかけないといい音にならないので、普通のコンデンサマイクでバイノーラル加工でもしたほうが良い感じに仕上がったりする)なのと、導入したはいいけれどご依頼こないよ宝の持ち腐れ状態になってもなーウーン……! という感じだったのですが、色々あって結局、2月よりバイノーラル対応小石川うにとなりました(・ω・*)

機材はけっこう前に届いたのですが、そのまま(通常コンデンサマイクと同じ環境で)録ると、「高域がスッカスカの」「録った感満載の」「通常マイクと比べると明らかに音質が悪すぎるかっこ悪い音」になってしまったので、そこからナマえもんにあれこれ相談したり、音質が良いバイノーラル音声(スタジオ録音)と聞き比べて近しいレベルで録れるよう防音室内のアレコレを買い足したり、DAWやプラグインであれこれ工夫したり、一生懸命音場の調整をして、なんとかサンプルの感じまでにこぎつけました。

音量を上げてもサーッ音が聞こえないようにはなっているはずなのですが、大丈夫ですかね~(・ω・)

音質、音の立体感、みみもとの近さ など、いかがでしょうか。

あの(録り音にとても厳しい)ナマえもんにもOKをもらえたので大丈夫なんじゃないかと思っているのですが……! ※ちなみに、効果音等も私作です。

一番最初に録った音と比べると「使っているマイクが違うんじゃないか」というくらい録り音がかわった ので、やっぱり「機材をいかにちゃんと使うか」が大事なんだなぁと感じた十数日でした!あとはもう数をこなしてバイノーラル収録慣れしないと!です。

というわけで、

⇒ バイノーラル録音でのご依頼(詳細)については こちら をご覧くださいませ。

バイノーラル録音に関しては、収録が大変なこともあり、1文字あたりの単価を、通常マイクでのご依頼に少し上乗せした形で設定させていただいております┏〇))

あれこれ書かせてはいただいているのですが、ご依頼を検討して下さっている方が極力わかりやすいように、問い合わせの手間を省けるように、また、後からトラブルになりにくいよう自分なりにページを作ったつもりになっているだけなので、細部や、「こういうのできない?」等はお気軽にお問い合わせいただけますと嬉しいです!

素敵な作品作りのお手伝いができたらと思います(・ω・*)

今後ともどうぞよろしくお願いいたします~!

ついき:H29年1月末から、萌えボイスでバイノーラル導入記念キャンペーンとしてご依頼受付を予定していたのですが、もう2月になってしまいましたね……!

いまから記事等々更新します(・ω・)!

スポンサーリンク

共有: